デリヘルはまだ新しい風俗産業

デリヘルはまだ新しい風俗産業


デリヘルはまだ新しい風俗産業
ファッションヘルスにおきましては、女の子が下着までも脱いで全裸で性的サービスをしてくれます。
フェラチオやパイズリ、または素股などといったサービスでフィニッシュを迎えることが出来ます。
デリヘルで働いている女の子の多くがいわゆる素人さんであり、風俗未経験者が多く在籍しています。
店舗型の風俗では抵抗のある女の子が多いことから、お小遣い稼ぎのためにデリヘルでお仕事をしているのです。
デリヘルと呼ばれている風俗は、いわゆる「デリバリーヘルス」の略称となります。
店舗型の「ファッションヘルス」があって、それを派遣(デリバリー)してくれる風俗なのです。
非常に多く存在している風俗の中で、最も面白い風俗と言いましたらやはり「デリヘル」なのです。
デリヘルというのは、まだ歴史が浅いですが急成長して現在におきましては風俗産業の筆頭にもなっています。




デリヘルはまだ新しい風俗産業ブログ:2018-7-14

あれは俺が小学3年生の秋、
窓を閉めて寝る季節のことだった…

お母さんは18時9時から10時の間に自分の部屋にこもり、
「決して襖を開けてはいけない」と言った。
俺はそれに従った。

だけど、それにしても、
一体、お母さんは何をしているのか?
なぜ俺は見てはいけないのか?
何か秘密でもあるの?…
そのうちだんだん妙な疑惑と不安がのしかかってきた。

もしかして、
お母さんは「鶴の恩返し」に出てくる鶴ではないか?
隠れて織物を織っているのではないか?

実は「雪女」で、襖を開けたら、
真っ白の風にくるまれ、消えていくのではないか?
俺は、そんな化け物から生まれたのか?

怖いやん…めちゃ怖くて、泣きそうやん…

こんな秘密を持つなんて、
きっとお母さんは俺が嫌いなんだ、
実のムスメじゃないからだ。

俺はなんてかわいそうなムスメだ。
…泣きたくなって、襖を開けてしまった。

すると、お母さんはなんと腹筋トレーニングの真っ最中!

「こら、開けたらあかんて言うたやん」
もうすぐトレーニング会で、
お母さんは、競争に勝つために特訓中なのだった。

「あんたがおったら集中でけへんから、ひとりでやりたかったのに~、
もうええわ。やめよっ!」
と、食卓に来てお茶を飲んだ。

そこで、べたべたとくっつく、
しけたしょうゆのあられを一つずつ5本の指先につけ、
指をなめずに食べた…
これ、お母さんと俺のお気に入りの食べ方。

「いつものことやけど、こうして食べたら、おいしいなぁ~」
と笑うお母さん。

で、俺は5本の指を寄せて、
5つのおかきを同時に口に入れるという技を極め、
お母さんの絶賛と大笑いを得たのだった。

こんなことで絶賛してくれるのは実の父母以外あり得ない。
間違いなく俺はお母さんの娘だ!
すごく嬉しくて、そして、涙がとてもしょっぱかった。
デリヘルはまだ新しい風俗産業

デリヘルはまだ新しい風俗産業

★メニュー

事前に待ち合わせをしてからチェックイン
デリヘルはまだ新しい風俗産業
コンドームを使用して性病を予防
自宅では個人情報がバレてしまう
素人っぽい娘が多いデリヘル
女の子をプレゼントで喜ばせる
デリヘルでは顔出し写真が出来ない子もいる
デリヘルサイトでのプロフィールの見方
女の子のブログを確認しよう
デリヘルを呼ぶことの出来ないホテル


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)凄い!これが超優良デリヘル